ビタミンを摂るには1日30品目を食べるようにする

ビタミン

普段からビタミンは体にいいということはよく聞いていますね。
よく料理番組とか情報番組とかでも「ビタミン○を摂るといいんですよ!」とか「○○にはビタミン○がたくさん入っているのでたっぷり使いましょうね!」とかいいますよね。
よくサプリメントなどでも各種ビタミンが発売されていたりしています。
また機能性食品とかに関しても色々なビタミンが配合されている食品もあったりします。
なのでこういった食品やサプリを取ればいいのでは?と思う人もいますが、基本的に、ビタミンは食べ物から食事で摂取するようにします。

ビタミンは食べ物に入っている

色々なビタミンは食べ物の食材に色々と入っています。
一つの食品で複数のビタミンが入っているというものが多いので色々な食材をバランスよく食べると良いともいわれています。
よく健康面を考えると1日30品目を食べるようにするといいという言葉を聞いたことがありませんか?
一日に30品目食べるというと色々な食材をちょっとずつ取り入れて調理すると結構可能な量です。
色々な食材を食べる事によってビタミンも満遍なく摂ることができるのでそういった意味合いもあります。
また、30品目食べるようにしましょうといういう目的はビタミンだけじゃなく、ミネラルやアミノ酸、必要な糖質、たんぱく質、脂質もバランスよくトータル的に摂取できるという理由も含まれています。

実際に食品でビタミン摂取は大変

gn066_l

ですが実際にはたくさんの食品を調理するのは大変です。
なのでできるだけ多くの食品を摂取するように心がけるようにしましょう。
この多くの食品に関しては加工品やおやつといったものはカウントしないようにしたほうがいいです。
基本的には加工されていない食材でカウントするようにしましょう。
朝、かりんとう、昼、ポテトチップ、夜、ケーキ
で3品目というのはだめということです。
こういった食生活ではビタミンはおろか、体に必要な栄養素なども摂ることができません。

こういったことを気をつけるようになると自然と食材を食べるように心がけるようになってきます。
コンビニでカップ麺を食べるよりかはお惣菜とかできんぴらを買うようにすれば人参、ごぼう、ごまを食べることが出来るという具合に食べるものに対しても工夫できるようになります。
色々な食材を食べることによってビタミンも満遍なく摂取することができるようになってきます。
なのでできるだけ自炊する、料理をするということは健康にも繋がっていくことになるのです。
ですが忙しくて自炊することができないというひとの場合は足りない部分をビタミンのサプリメントで補うという方法(5分でわかる葉酸サプリ)を選択することもできます。
本来は食べ物から摂取するのが望ましいのですが仕方ありません。
栄養が偏っている、もしくは風邪をひいたりしてビタミン不足になったというケースではこういったサプリを使うこともいいのではないかと思います。
体に必要なビタミンということになりますので普段から食事に気をつけるようにして食べ物から食べるように努力してみましょう。